東京スター銀行スターカードローンとバンクベストの違い

東京スター銀行のスターカードローンとバンクベストの特徴と違いって?

東京スター銀行のスターカードローンとバンクベストの特徴と違いって? 

東京スター銀行は、東京都港区赤坂の本店を置き、以下の店舗を持って全国展開している第二地方銀行です。

 

  • 東京を中心に19店舗
  • 地方に12店舗

 

ATMの数は多く、全国に設置されています。

 

東京スター銀行には、新たにキャッシングする際に、カードローンタイプの「スターカードローン」とネットローンタイプの「バンクベスト」というものがあります

 

その特徴と違いを比べてみました。

スターカードローンの特徴

スターカードローンの特徴 

スターカードローンは、以下たくさんのATMで利用できる便利なカードローンです。

 

  • 全国の提携している都市銀行、地方銀行
  • ゆうちょ銀行
  • MICS表示のあるコンビニ

 

使い道に制限がなく、事業資金以外であれば自由に使うことができます。

 

審査結果は最短で即日に回答され、東京スター銀行の総合口座「スターワン口座」を開設している人で、下記のように手続きすれば、最短で即日融資が可能です。

 

  1. 銀行営業日の午前9時30分までにホームページから申し込み
  2. 審査終了後に同日の正午までにWEB契約の手続きを完了
  3. 最短で即日の融資

 

急に必要となった場合にはとても助かるカードローンです。

 

このカードローンを利用できる人

 

  • 申し込み時に満20歳以上、65歳未満である
  • 本人または配偶者に定期的な収入がある
  • 保証会社の新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる

 

上記条件を満たせば、パート、アルバイト、無職の主婦、年金生活者、学生でも利用することができます。

 

借り入れの方法

 

スターカードローンは、ローンカードが発行されるので、そのカードを使って東京スター銀行のATMや、提携金融機関のある各ATMにおいて引き出しすることができます。

 

借入金の返済方法

 

スターカードローンは、毎月決まった日にちに、普通預金口座から約定返済額が自動で引き落としされることとなっております。

 

それ以外にまとまったお金ができたときなどには、任意返済といって毎月の約定返済以外に、東京スター銀行またはゆうちょ銀行のATMでローンカードを使用して任意の返済をすることも可能となっています。

バンクベストの特徴

バンクベストは、申込書の記入や郵送、店頭での手続きを必要とせず、インターネットのみで手続きすることができ、借り入れや返済に際して、必ずしも東京スター銀行の口座を開設しなければいけないわけではなく、SMBCファイナンスサービス提供の口座振替受付サービス(インターネット方式)を利用し、返済用預金口座を登録することで、普段使っている銀行口座を利用することができます。

 

利用状況はインターネットバンキング「東京スターダイレクト」でいつでも確認することができ、明細書は発行されず、自宅に郵送されることがないので安心です。

 

このカードローンを利用できる人

  • 申し込み時に満20歳以上、65歳未満である
  • 本人または配偶者に定期的な収入がある
  • 保証会社の新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる

 

上記条件を満たせば、パート、アルバイト、無職の主婦、年金生活者、学生でも利用することができます。

 

借り入れの方法

パソコンから借り入れする場合と、モバイルで借入する場合とがあり、各メニューにアクセスして手続きをすることで指定口座へ振込がされます。

 

借入金の返済方法

バンクベストは、基準日(毎月20日)時点でローンの残高がある場合、翌月の約定返済日に約定返済額を、指定返済口座から口座振替で引き落としされます。

 

返済日前日までに返済口座へ入金することが必要となります。

 

インターネットバンキングを利用する場合には、全額繰上返済の予約が可能で、振込での返済もすることができます。

 

一部を繰り上げ返済することもでき、その場合にも、即時返済や振込での返済ができます。

 

あなたが銀行の増額や増枠を申し込むのであればこちらから
みずほ銀行カードローンの増額や増枠をするには?

 

東京スター銀行のカードローンは、従来のカード型のキャッシングに加えて、口座を開設しなくても借り入れができるネットローンがあり、それぞれの特徴によって使いやすいローンが組めることがとても便利となっています。

 

利用できるATMの数が多いので、いつでも手軽に借り入れや返済ができるところが魅力となっています。